スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

モスクワ飛ばしてウクライナ

中国以来の更新。何とか生き抜いております。シベリア鉄道の6日間に及ぶ壮絶な闘いを終えてようやくモスクワに到着したのは、5月26日。(その様子は近日ホームページに更新しようと思っています。)迷路のようなモスクワの地下鉄をひたすら重い荷物を背負って宿を取り、せっせと観光に励んでいたが、モスクワのあまりの物価の高さと、大都市っぷりに辟易して早々にロシアを引き上げることを決心。

5月28日の夜にはウクライナの首都キエフへと向かう夜行列車に乗っていた。北京〜モスクワ間の144時間に比べれば、モスクワ〜キエフ間29時間の列車旅など苦ともせずに、寝ている間にあっという間にキエフ到着。初めての客引きどもにあっという間に囲まれて多少あせったが、笑顔で蹴散らし、宿をとることができた。

シェフチェンコのイメージしかなかったキエフだが、適度に都会でいい感じ。シベリア鉄道ではパンばっかしで、ロシアでは高くてこれまたろくなもん食べていなかったのでその反動もあってかすぐにレストランに入ると手ごろな値段でたくさんの焼き野菜とボルシチ、チキンで満ぷくに。

今日はソフィア大聖堂というところと、アンドレイ坂というところを観光して帰りに、おっちゃんたちがたむろしていたカフェに入ってみた。そこでは生ビールと干した魚をだしているところだった。予想通り安くて、生ビール1杯120円くらいでつまみの魚も1匹160円くらい。そしておどろく程その魚がビールに合う。かなり塩っ気があり日本でいうところのこまいみたいなもんだ。ぐびぐび飲みまくって、大ジョッキ4杯。いい気持ちでそのへんの公園で寝てたら、あっという間に夜の7時。

だが、鬼の移動はまだ続く。明日にはキエフを出発してポーランドのクラコフ、そして明後日にはチェコのプラハ二良く予定。全行程39時間の列車旅。プラハに着いて落ち着いたら、もうちょっとこまめに更新します。


スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。