スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

漁とボディーボードと誓い

朝起きて断崖絶壁から海を見下ろしながら散歩へいってみたのです。階段を下りて小さなビーチの方へ向かうと数十人のインド人が「ホイサ、エイサ」と綱を引いていた。綱を引く集団はそこから離れた所にもあったので、地引網みたいなもので漁をしている訳である。

見ると、結構壮大な仕掛けだったので、すんごい魚が獲れるかもしれんと半ば魚人の目をしながら、網を引くのを手伝った。「腰が入っとらん」「もっと力を入れろ」と口々に罵られながらも、結局40分程網と格闘。その頃には手の平に豆ができてめちゃくちゃ痛い。

しかし「大漁じゃー」と言いたいがために必死に頑張った訳なのだが、結果雑魚しかいない。それらの雑魚をおばちゃんがどこからともなく表れて「今日もごくろうさんね」なんていいながらタライに入れて持って行ってしまった。「昔はいつも大漁だったんだけどなぁ」と賢そうな青年が言っていた。ピチャピチャと砂浜に打ち上げられたハコフグが恨めしそうにこちらを見ていた気がした。

ここは、クイロンからバスに乗りたどり着いたバルカラというビーチ。如何にも隠れ家的みたいな雰囲気で気に入った。何より水がクリスタルクリアー。午後は海へ入りにビーチへ。そこで一つ問題点が。波が半端ないほど高い。えーいと飛び込むと波に戻されて沖へ行けない程。

そんな中果敢にボディーボードに挑戦しているフランス人。腕に痛々しい生傷が。どうしたと聞くと波に飲まれてね。ハッははと陽気に笑っていた。そのフランス人にレクチャーを頼み、自分もボディーボードに挑戦。ただ単に波に乗っていただけだけど、上手く乗れると、めちゃ早い。

きゃーきゃーいいながら遊んでいたら大波に飲み込まれて、海底に肩と腰を強打。泣きながら宿へ帰っていった。もうボディーボードはやらんとバルカラの夕日に固く誓った訳である。
barukara
スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。