スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ

自由を掴め。

ドイツの首都、ベルリンを縦横無尽に走っている地下鉄U(ウー)バーンとS(エス)バーン。モスクワ以来の大都市に来た自分は複雑な路線図としばし格闘し、なんとかあたりをつけていたホステルにチェックインすることができた。その道すがら、地下鉄の車窓から飛び込んでくるのがたくさんのグラフィティー。
rakugaki


その時に始めて思い出した。ベルリンの壁があることを。ビールとソーセージ、ビールとソーセージと食べることと飲むこと以外失念していた自分を恥じながらも、ベルリンの壁を見に行こうと思った。
wall


壁。それは世界の終わり。

日本という島国に生まれ、国境というものにあまり接する機会がなかった自分。こんな街の中に国境があったのかということをにわかには信じられない。もちろん知識としてそんなことは知っている。でも、教科書で習って知っているということと、フィールドに出て感じることは圧倒的に違う。

自由を掴め。

その想いを成し遂げた奇跡の瞬間がここにあったのだろう。



スポンサーサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 世界一周へ
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。